2017.02.01

今年こそ夢のマイホームを手に入れたいと思っている方へ

イベント

170202_1

「家を建てたい!!」と思っているけど、何から始めたらイイのだろう?難しい専門用語や分からないことも多いから、誰かに頼りたくなっちゃいますよね。「こんなはずじゃなかった!!」「イメージと違っていた」と、ならないためにも、「ギモン」や「不安」はあらかじめ解決させておきましょう。

まずは無料でワタショウ「家づくり」相談会へ参加してみよう!

日付 2017年2月18(土)19日(日)
時間 10:00〜17:00(19日は16:00)
場所 ビッグパレットふくしま 多目的展示ホールC
参加費 無料

ワタショウ「家づくり」相談会ご来場プレゼント
ワタショウ「家づくり」相談会ブースにご来場いただいたお客様に、記念品として「パスタ皿」をプレゼントいたします。※記念品は1家族1点となります。

家づくりの「ギモン」と「不安」にワタショウがお答えいたします。

  • 頭金って、どのくらい必要なの?
  • 土地が見つからないけど探してくれるの?
  • 建築の補助金って活用できるの?
  • ちゃんとイメージ通りの家が建つのだろうか?
  • 自分たちの希望はどのように伝えればよいのだろうか?
  • 工期はどのくらいかかるのだろうか?
  • どんな費用が、どのタイミングで必要になるのだろうか?
  • 建物以外にどんな費用がかかるのだろうか?
  • そもそも建築費ってどのくらいかかるの?

ワタショウは「地域型住宅グリーン化事業」に対応しています。(165万円上限)

平成28年6月3日(グループ募集締切)
中小ビルダーが、他のビルダーや木材、建材流通等の関連事業者とともにグループを組み、省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅・建築物を供給した場合に、最大165万円までを補助するという制度です。今年度からは地域材利用加算に加え、三世代同居対応に対しても補助金が加算されることになりました。


平成28年度地域型住宅グリーン化事業のご案内

170202_2

長寿命型 長期優良住宅
長寿命型長期優良住宅の補助の対象となる木造住宅は、次のすべての要件を満たす必要があります。
①採択されたグループごとの地域型住宅の共通ルール等に即して、グループの構成員である
 中小住宅生産者等により供給されるもの
②住宅の省エネルギー技術に関する講習の修了者が、その設計・施工、または工事監理に関わるもの。
③長期優良住宅の普及促進に関する法律(平成20年12月5日法律第7号)に基づき、所管行政庁による認定を受け、グループに対する採決通知発出日以降に着工(根切り工事または基礎杭打ち工事の着手)するもの


高度省エネ型 ゼロエネルギー住宅・認定低炭素住宅
高度省エネ型(ゼロエネルギー住宅・認定低炭素住宅)の補助の対象となる木造住宅は、以下のすべての要件を満たす必要があります。
①採択されたグループごとの地域型住宅の共通ルール等に則して、グループの構成員である中小住宅生産者 等により供給されるもの
②住宅の省エネルギー技術に関する講習の修了者がその設計、施工、または工事監理に関わるもの
③都市の低炭素化の促進に関する法律(平成24年9月5日法律第84号)に基づき、所管行政庁による認定を 受け、グループに対する採択通知発出日以降に着工(根切り工事または基礎杭打ち工事の着手)するもの

170201_0


ワタショウの家づくりとは?

ワタショウ 資料請求(無料) 電話をする

ワタショウの家づくり

ワタショウのリフォーム

最近読まれている記事は?

内覧会の予約はこちら