2018.02.22

3/17,18「土間のある家」ワタショウ完成見学会

イベント ,

2018年3月17日18日
①10:00~ ②11:30~ ③14:00~ ④15:30~

『土間のある家』はどんな家?

もともと美容師をされていた奥様。現在は専業主婦として子育てに忙しい毎日をお送りですが、ご家族のヘアカットは奥様がされているそうで、現在は賃貸住宅にお住まいのため、お風呂場などでカットをされているとうかがい、心置きなく家族のカットができるスペースとして、土間を取り入れる事にしました。

『土間のある家』はBELS星5つを獲得した優良物件です。

ワタショウでは、常に標準採用のSW(スーパーウォール)工法、木造軸組工法2階建ての住宅です。SW工法とは、高気密・高断熱住宅の一つで、快適な住環境を創るには最適な工法です。今回はこのSW工法で、「平成29年度地域型住宅グリーン化事業」において、長期優良住宅の申請をしたところ100万円の補助金交付の決定を受けました。長期優良住宅とは、長寿命で低炭素な住宅にしていこうという、国が定めた住宅の新しい基準です。
 今年度から「BELS」と言う第三者機関の認証を受ける事ができるようになりました。BELSとは、全ての建築物を対象とした省エネルギー性能等に関する評価・表示を行う制度で、その建築物の格付けが星印で表示されます。
ちなみに「土間のある家」は、星5つを獲得した優良物件です。当日は、その獲得法や設計のポイントなど詳しくご説明いたします。

『土間のある家』を建てたきっかけは?

第一子のお子様が小学校入学を控えているのがきっかけで、家づくりを考え始めたそうです。
建築する際は、ご主人のご実家のそばでと思っておられたようで、大槻界隈で土地探しがスタートしました。
弊社との出会いは、弊社が主催する「家づくり相談会」にお越しいただいた事がきっかけで、イベントにお越しになる前は展示場巡りをされていたようですが、ほとんどの量産メーカーを見学したところ、どこもピンとこなかったとおっしゃられていました。
そんな時に、arukuに資料請求をしたところ弊社から資料が届き、木造住宅を扱う工務店も検討する事になり弊社とのお付き合いがはじまったとの事です。

敷地面積・・・155.61㎡(46.97坪)
延べ床面積・・・101.02㎡(30.49坪)
1階面積・・・・54.65㎡(16.49坪)
2階面積・・・・46.37㎡(13.99坪)

無料ご相談受付中

『頭金って、どのくらい必要なの?』『土地が見つからないけど探してくれるの?』など、家づくりのお悩みのことを相談できるワタショウ相談会。はじめての方でも大歓迎!

相談会を予約する


関連記事


8:00~18:00

日・祝祭日

0120-448-296

お問い合わせ

ワタショウ
資料を請求する

内覧会の予約はこちら

ワタショウのお得な情報は…