家族を迎える深軒の家:家事動線や水回りを意識した開放的な広場を。

住宅事例 ,,

161209_2

北側に広く駐車場スペースを取り、長いアプローチを設ける配置から、この場所を明るく開放的な広場とする為に建物の正面に低く深い軒の玄関ポーチを設け、家族や来客を玄関へと緩やかに柔らかく迎え導く事を思い描いて名づけました。

こちらのお宅は、古い建物を取り壊して新しく家を建て直したお建て替えです。築40年を超え老朽化が目立ってきた事と、3人おられるお子様達の成長と共に、このまま住み続けていく事が困難と判断した為、ご建築を決意されたそうです。
弊社との出会いは、フリーペーパーのarukuより資料請求をいただいた事がキッカケでした。しかし、当初、建て主様は、弊社の所在地が三春町であることで、大槻町までは作業に来ないと思っていたそうで、連絡をためらっていたようです。ですが、当時、すぐ近所のお宅を建築していた弊社の看板が偶然目に留まり、大槻町まで作業に来る事を知ったそうで、連絡をしてみるキッカケになったとおっしゃっていました。

 間取りのポイントは、オープンキッチンでダイニングテーブルとカウンターが一体となり、家族全員が集う場所となっており、キッチンの背後には大きなパントリーが設けられ玄関から土間続きとしてあり、重たい荷物も靴を履いたまま運べる便利な収納です。
 もう一つ、特徴的な間取りが吹き抜けを設けた洗面脱衣室で、ハイサイド窓から光を採り込み洗濯物干場としても活躍いたします。

低く深い軒が、家族や来客を玄関へとゆるやかに迎えてくれるアプローチ。設計者の明るく開放的な広場にしたいという思いが込められています。

ラクラク家事動線とたっぷり収納

1Fの家事動線は、キッチンとパントリーを中心にぐるぐる回避するスタイル。6人分の靴を余裕で収納できる広いシューズクローク、十分な食材をストックできるパントリーと収納力も抜群。

161209_14
レッドシダーの壁がオシャレ玄関ホールの隣には…
161209_9
ひろいシューズクロークが…さらにその奥にパントリーとキッチンが♪
161209_7
キッチンの通路は水周りにつながっています。

家族が集う居心地のよいLDK

LDKは全体を見渡せるアイランドキッチンが中心。ワンフロアですが、リビングの床をDKより少し低くしたり、フロア材を変えたりして、変化に富んだ空間に。キッチン前のカウンターは、早くもご主人のお気に入りコーナーになっているそう。
161209_1
パーテーション代わりの忍耐壁と水回りに適したフロアスタイル

2つの願いをかなえたリビング

「ソファでゆったり」か「こたつでゴロゴロ」か?家族の意見が分かれたリビングですが、半分をフローリング、半分を畳敷きにすることで、どちらの願いもかなえました。
161209_5
隣はお母さんのお部屋、建具はダークブラウンで統一

天窓+吹き抜けの明るい洗面スペース

明るく広い気持ちの良い洗面所には、3人の娘さんが成長しても、朝の支度度がスムーズになるよう、洗面ボウルを2つ並べました。もちろん収納もたっぷり!娘さん2人がスポ少で活躍し、ご主人もバスケのコーチを務めるK様ー家は、毎日のお洗濯が大変!広くて明るい洗面所は、室内干しにもぴったり。外にも干せます。
161209_3
天窓つきとお気に入りの洗面ボウルに合わせて造作
161209_4
さらに外へ続く扉を開けると、陽当たり最高のウッドデッキも。

用途地域・・・第一種低層住居専用地域
建蔽率、容積率・・・40%、60%
建物構造・・・木造2階建て
敷地面積・・・285.60㎡(86.22坪)
建築面積・・・93.36㎡(28.18坪)
延べ床面積・・・115.09㎡(34.74坪)
1階面積・・・・76.90㎡(23.21坪)
2階面積・・・・38.19㎡(11.52坪)
工法 SW(スーパーウォール)工法
各種認定 長期優良住宅


ワタショウの家づくりとは?

無料で資料贈呈中

今すぐ資料請求 ワタショウ

ワタショウの家づくり

ワタショウのリフォーム

最近読まれている記事は?

内覧会の予約はこちら