プライベートガーデンのある家:子育て世代の家づくりポイントは?

住宅事例 ,,,,,

子育て世代の7つのポイントをCHECK!

完成見学会を開催する「プライベートガーデンのある家」を一足お先に見学!ワタショウがこれまで手がけたおうちの「子育て世代のポイント」が取り入れられた「子育て世代シリーズ」第1弾となるおうちの7つのポイントをレポートします。

家族が集まるひろびろLDK

160203_6
家族が一緒に過ごす空間を広くするため、バスルームを2Fに配置しました。リビング上部の吹き抜けが1Fと2Fをつなぎ、家族が家のどこにいても気配を感じられる空間に。床にはぬくもりあるサクラ材を使用。

家族の中心にキッチン

160203_5
料理を作ったり、片付けをしたりしながら家族を見守れる位置にキッチンを配置しました。スッキリをキープできるよう収納にもこだわっています。
160203_8
家族みんなのお気に入り、キッチンのペンダント

玄関の手洗いスペース&シューズクローク

160203_9
外から帰ってきたら、ここで手洗いをしてリビングに。風邪予防や衛生に欠かせない手洗いの習慣もしっかり身に付きそう。反対側には普段づかいの靴を収納する下駄箱、奥には季節物の靴を収納するシューズクロークを設置。

玄関から入れるパントリー

160203_7
お米やペットボトルなど大きくて重い荷物も、玄関から直接パントリーに運べます。土間スペースもあるから、靴のまま入れるのもいいですね。

マグネットが使える壁

160203_10
常にスッキリ、ピカピカにしておきたいキッチン。でも、案外多いのが、学校からの連絡やお買い物リストなど、目の付くところに貼っておきたい書類やメモ。そこで、キッチン隣にマグネットが使える壁を設置。リビングからは目に入らない位置にあるから、お客様が来ても慌てなくても大丈夫!

カフェみたいなスタディコーナー

160203_11
キッチンとつながる位置に子どもたちのスタディコーナーを設けました。昼はママの家事コーナー、夜はパパの書斎コーナーにもなりそう。切る場所によって色合いの異なる米杉(べいすぎ)を貼って、まるでカフェのようなオシャレな空間に。

2Fバスルームで家事ラク動線

160203_12
バスルームは2Fに。家族が集まる1Fリビングが広くなるだけでなく、「脱衣所で脱いだ服を洗濯して、ベランダで干す」という動線が短くなり、家事の「時短」にもつながります。

家族の服は集中クローゼットに

160203_3
2Fに家族全員の服を収納する集中クローゼットを設置。お子さんが小さいうちは個別のクローゼットを設けず、ここに全員の服を収納します。取り込んだ洗濯物をしまうのもラクになりそう。

共有スペースのあるキッズルーム

160203_2
写真奥の空間は子どもたちの共有スペース、手前がそれぞれの寝室。
160203_4
子どもたちが一緒に勉強することで、下の子の勉強を見てあげたり、上の子に分からないところを聞いたりしやすくなります。「僕(私も)がんばらなくちゃ」という競争心もめばえそう。

家族の健康を守る温度差のない家

高断熱・高気密のSW工法に冬はオール電化を利用したパネルヒーターを併用。輻射熱が足元からじんわりと空間をあたため、まるで床暖房を入れているかのよう。

『プライベートガーデンのある家』建物情報

用途地域 第一種低層住居専用地域
建蔽率40% 容積率60%
建物構造 木造2階建て
敷地面積 200.03㎡(60.38坪)
建築面積 72.25㎡(21.81坪)
延床面積 119.03㎡(35.93坪)
1階面積 64.38㎡(19.43坪)
2階面積 54.65㎡(16.49坪
工法 SW(スーパーウォール)工法
各種認定 長期優良住宅

ワタショウの家づくりとは?

ワタショウ 資料請求(無料) 電話をする

ワタショウの家づくり

ワタショウのリフォーム

最近読まれている記事は?

内覧会の予約はこちら