リフォームを郡山で相談するならどこ?新築レベルにリフォーム!

リノベーション

161226_1

建替えしなくても新築以上の快適性と省エネ性。家族の幸せな笑顔をイメージして、あなたもリフォームを検討してみませんか。ワタショウのリフォーム相談会では新築のように、お住まいを全面リフォームする8つのポイントをご紹介します。

よくあるリフォームのお悩み・疑問は?

  • リフォームは何から始めればいいの?
  • どんなイメージにリフォームできるの?
  • 耐震性や断熱性などは補強できるの?
  • リフォーム資金の借入れはどうするの?
  • 間取りって自由に変えられるの?
  • 省エネタイプの設備機器って?
  • 費用と工期はどのくらいかかるの?
  • リフォーム補助金って利用できるの?

ワタショウのリフォーム相談会では、建替の約半分のコストで実現できる全面リフォームをご紹介しております。

リフォーム相談会の日程をみる


住宅ストック循環支援事業とは?

若者の住居費負担の軽減、良質な住宅ストックの形成、リフォーム市場の拡大を図るために、耐震性が確保されたエオリフォーム、一定の省エネ性能を有する住宅への建て替えなどに対して、国がその費用の一部を補助する制度があります。

161226_1
161226_2

例1)二世帯同居の家 全面リフォーム

161226_3

家族みんながほどよい距離でつながる。
1階に親世帯、2階に子世帯の居室をレイアウト。2階にもキッチンや水まわりを設けることで、同居の気兼ねもなく、二世帯が付かず離れず、プライバシーを守りながら快適に暮らすことができます。

161226_4
広々浴槽であったかいふれあい。
親世代の水まわりには、近い将来のことを考えたバリアフリーの配慮を。ときにはお孫さんと一緒にお風呂タイムも楽しめます。

161226_5
休日は三世代揃って賑やかに。
休日には三世代が顔を揃えて、食事や団らんのひとときを。床座リビングだから、友人や親戚など、大勢の集まりにも便利です。

161226_6
毎日の食事は気兼ねなく。
廊下がないオーブンスタイルなので、コンパクトでも明るく開放感があり、ゆっくり寛げます。


例2)ご夫婦2人暮らしの家 全面リフォーム

161226_7
子どもたちが独立し、夫婦2人の生活がスタート。広過ぎて不便だった間取りを見直して、1階を生活スペース、2階はゲストスペースに。マンションのようなコンパクトな暮らしを実現します。

161226_8
寝室の隣にトイレがあるから夜間も安心。
寝室から直接出入りできるので、夜間のトイレも安心。洗面・トイレをまとめたワンルーム空間は、夫婦2人で使うにはちょうどいい広さです。

161226_9
2人のペースで毎日穏やかに。
キッチン・ダイニングと寝室がひと続きになった開放的な空間。構造的配慮から残した独立柱がアクセントになります。

161226_10
楽々ベッドルームで快眠。
リビングからつながる静かな安らぎスペース。大容量のクローゼットがあるので、スッキリ快適に暮らせます。

都合があって相談会に参加できないが「建築のワタショウ」のリフォームについて知りたいというお客様へ、全面リフォームの資料を贈呈します。ご希望の方はフリーダイヤルでお申し込みください。

リフォーム相談会の日程をみる


ワタショウの家づくりとは?

ワタショウ 資料請求(無料) 電話をする

ワタショウの家づくり

ワタショウのリフォーム

最近読まれている記事は?

内覧会の予約はこちら