ワタショウの注文住宅はスーパーウォール工法(SW工法)です。

家づくり

01-1

高気密・高断熱・高耐震構造の『SUPER WALL STYLE(SW工法)』

ワタショウの注文住宅はスーパーウォール工法(SW工法)です。
SW工法は建物の高断熱・高気密化に合わせて設備機器の省エネ化をした注文住宅です。高断熱なので室内の冷暖房効率が良く、夏は少しの冷房で涼しく過ごせ、冬は暖房の熱が室外に逃げにくいので省エネにもなる高性能住宅です。
SW工法の住宅は、気密性の高い独自のSWパネルのため、高気密・高断熱・高耐震構造です。夏場はエアコンの冷気、冬場は暖気を室外に流出するのを防ぎます。暖房効率が良く、外気の影響を受けにくいので、快適な室内温度を年中保つ事が出来ます。

温度の上昇・低下がゆるやかで、快適温度をキープできるので、冷暖房を入れれば少ないエネルギーですぐに温まります。 省エネ効果も期待できます。

SW工法の様々なメリット

24時間の換気システム
住まいの高気密化により室内空気が汚れやすくなりましたが、SW工法住宅では、使用する建具などに配慮してシックハウスの原因を取り除くだけでなく、24時間計画換気でいつもキレイな空気を保ち、ご家族の健康を守ります。

地震に強いSW工法
SW工法は木造軸組工法に高性能SWパネルをプラスすることで、外力を建物全体に分散してバランスをとる、災害に強い住まいを実現。SW工法で使用するSWパネルやサッシは、様々な試験で耐震性・耐風性をチェックし、その高い安全性が実証されています。

結露対策
結露は普段見ることのできない壁の中にも生じます。壁の中の結露は躯体を傷める原因となることがあります。SW工法は、室内外から侵入してくる湿気に対してダブルの防湿対策を行っており、水分を通しにくい発泡ポリウレタン断熱材が室内側からの水蒸気をガード。さらに室外からの湿気も通気層から掃き出し、躯体の乾燥状態を保って耐久性を高めます。
熱の出入りを大幅に少なくする高気密・高断熱部材を採用。室内と室外の温度差を少なくし、結露の発生を抑えます。

防音対策
SW工法の優れた気密性は、外からの音を軽減し、室内から外部への音漏れを抑えます。

SW工法は自由設計。お客さまのご要望に応える高性能住宅です。

自由設計でこだわりのスタイリッシュな外観、ご家族のライフスタイルにあった間取りプランを実現できます。
まずはご相談下さい。

電話・FAX・メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
商品詳細についてはSUPER WALL STYLE(SW工法)オフィシャルページをご覧ください。


ワタショウの家づくりとは?

無料で資料贈呈中

今すぐ資料請求 ワタショウ

ワタショウの家づくり

ワタショウのリフォーム

最近読まれている記事は?

内覧会の予約はこちら