2019.01.24

2/2,3「7m幅のデッキテラスがある和の趣がある家」構造勉強会を開催

イベント

2019年2月2,3日
①10:00~ ②11:30~ ③14:00~ ④15:30~


 和の趣が感じられる家にしたい!と言うお客様のご要望から、和風には欠かせない縁側、深い軒、格子を取り入れる事に。このデッキテラスは縁側と深い軒の要素を取り入れた形にしており、リビングの端から和室端まで繋ぐと7m幅になる事からこのネーミングとなりました。

 弊社との出会いは、さかのぼること5年前、弊社が施工した建物の完成内覧会にお越しいただいた事がきっかけでしたが、転勤がある事が予想された為、すぐには計画を進める事はせず機会をうかがっておられました。そうこうしているうちに、お子様達も成長し、いよいよ生活の拠点を決めざるを得ない状況に達し、結果、ご主人様のご実家の敷地内に別棟で我が家を建築する事を決意されました。

 ワタショウでは、常に標準採用のSW(スーパーウォール)工法、木造軸組工法2階建ての住宅です。SW工法とは、高気密・高断熱住宅の一つで、快適な住環境を創るには最適な工法です。今回はこのSW工法で、「平成30 年度地域型住宅グリーン化事業」において、長期優良住宅の申請をしたところ100万円の補助金交付の決定を受けました。長期優良住宅とは、長寿命で低炭素な住宅にしていこうという、国が定めた住宅の新しい基準です。

 今年度から「BELS」と言う第三者機関の認証を受ける事ができるようになりました。BELS とは、全ての建築物を対象とした省エネルギー性能等に関する評価・表示を行う制度で、その建築物の格付けが星印で表示されます。ちなみにこちらの物件は、星5つを獲得した優良物件です。当日は、その獲得法や設計のポイントなど詳しくご説明いたします。

無料 ワタショウ無料相談受付中。

『頭金って、どのくらい必要なの?』『土地が見つからないけど探してくれるの?』など、家づくりのお悩みのことを相談できるワタショウの相談会。郡山三春エリアの方はもちろん、はじめての方でも大歓迎です。

LINE@で簡単予約できます。