2019.03.08

タイヤ置き場を敷地のデッドスペースに収納できるリフォーム。

住宅リフォーム

before
after

敷地のデッドスペースを活かして、家族構成の変化に伴い増えたタイヤを収納でできるようにしました。

以前、大規模リフォームの工事依頼を頂いたお施主様との会話の中で、「車のタイヤの置き場所に困っている。」という雑談が、ご相談のきっかけです。大規模リフォーム後、家族数の増加に伴い、3台分(12本)のタイヤの置き場所が無く、現状では、人目につきやすい場所に野ざらしの状態で保管するしかありませんでした。しかし、敷地のデッドスペースに合わせた、簡易的なタイヤ置き場をオーダーメイドで作成することで、盗難の心配もなく保管することが出来るようになりました。

エクステリア・外構工事

場所:郡山市田村町
築年数:60年
施工面積:6㎡
工期:1日
費用:~100万
建物種別:戸建

参加無料 個別相談受付中。

『頭金って、どのくらい必要なの?』『土地が見つからないけど探してくれるの?』など、家づくりのお悩みのことを相談できるワタショウの相談会。郡山三春エリアの方はもちろん、はじめての方でも大歓迎です。

LINE@で簡単予約できます。