2018.11.01

リビングはハイハイしやすい間取りが基本。正方形より長方形がおすすめの理由は?

住宅コラム

初めて子どものための間取りを考えるとき、よく「子ども部屋はどうするか?」という質問をされるときがあります。でもじつは、子どもにとって大事なものは子ども部屋ではないんです。今回は子どもの能力を高めるための重要事項をまとめてみました。

まずは『ハイハイ』しやすい間取り。

リビングのポイントですが、まず、正方形のリビングだと、お子さんの脳に良くないです。長方形のリビングがベストです。これはどうしてかというと、ハイハイなんです。ハイハイが人の人生を決めると言っても過言ではないです。たとえば、四角いお部屋だと周りを見て、壁が迫ってくるなぁと感じて、そこにテーブル等つかまれるところがあると、つかまって立ってしまいます。そうすると親は、知識がないと子供が立つことに喜んでしまいます。そしたら子供は大好きなパパとママが褒めてくれてるので喜んでハイハイのステップを飛び越えて立ってしまうんです。

これ、取り返しのつかないことになるんです。四角い部屋だと壁が迫ってくるので、ハイハイするモチベーションが下がって、そこに家具があると立ってしまう。長方形だと一辺が長いから、気持ちよくハイハイできると勝手に脳が感知してハイハイするようになる。ハイハイをすることによって、まず呼吸器を鍛えて深い呼吸が出来るようになる。呼吸が脳を育てますので、勝手に頭のいい子になります。深く吸って深く吐けるから。それと同時にハイハイは体の骨格を作ります。ハイハイが自分の骨格に対して足りない状態で大人になると、40歳超えた時に腰痛が出てきます。結局40歳超えて腰痛になる人はハイハイが足りなかった人です。でも、これはしょうがないです。そうなったら筋肉を付けて守りましょう。

女の子の場合は特にハイハイが足りないと、脚に体重がかかってしまってO脚になります。今、顔が小さくてまっすぐな体って流行ってますよね。女の子の場合、モデルさん体形にしようと思ったら、人よりも長くハイハイさせてあげると、骨が鍛えられて骨がまっすぐになって顔が小さいお子さんになります。

理想のハイハイ期間は「とにかく人よりも長く」

今3歳でも取り返せますので、運動を沢山させてあげて筋力を付けたら、腰痛にならずに背の高いお子さんになります。運動することによって、骨格線という骨と骨の繋ぎ目がどんどん壊れます。それが眠ってる間に修復されてその分大きくなります。理想のハイハイの期間は、「とにかく人よりも長く」と言われています。大谷翔平君はプラス1年でした。お兄ちゃんは普通に1歳半くらいで立ち始めたんですが、彼は3歳近くなってもまだハイハイしていました。病院に連れて行くと先生は、人間の子だからほっといてもそのうち2本足で立つ。ハイハイさせるだけさせるように。と言いました。結果、頭はすごい良くなって、体もあの体形。だから、ハイハイはぶっ倒してでもさせなさいと言ってます。

ハイハイしやすい床材は?

例えば賃貸などの住宅でこれだけハイハイできるかって言うと、なかなか難しいです。そして床が新建材です。人工で作られた建材です。そうすると新建材は床のフローリングも熱が奪われる、冷たい。大人でも冬になると冷たいってなりますよね。ところが、自然素材だと世の中で一番熱伝導がないので、ハイハイしても熱が奪われないし、貰わないんです。赤ちゃんを自然素材の上に毛布を敷いて寝かせてみると、ゴロゴロして直接木の床の上に寝るようになります。それぐらい気持ちがいいんです。ハイハイも、新建材とか絨毯が敷いてあったりして気持ち悪いとやってくれません。自然素材の上で、一辺が長いともうずっとやってます。そうやって、出来るだけその歳に合った動かし方をしてあげるといいということです。

ハイハイするための玩具もある。

今なんとなくハイハイが頭と体にいいとわかってきたので、ハイハイをさせるためのおもちゃが開発されています。ネットとかでも売ってますが、赤ちゃんは後追いするので、それを利用して、ネジ巻き式で、目の前に置いたら赤ちゃんのスピードで先に歩いていってくれるものもあるようです。そういう物を使ってハイハイをさせる。それから、立ちだしたら、ハイハイしようねって倒してでもハイハイさせると人よりも長くできるから大成功。MRI画像でハイハイしてる子としてない子を見たら、全然臓器の大きさが違うそうです。だから逆に言うと、こういう知識付けてくれたから、もう塾なんて行かせなくても勝手に自分で私はこういうことを勉強したいから行きたいとか言い出します。親が与えなくていいです。一番重要なのは頭の中を大きくしてあげること。

UPCOMING EVENTS
近日開催のイベント

21.10.28 イベント

10月ワークショップ

CONTACT
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-448-296

8:00~18:00(定休日 / 日・祝祭日)

有限会社 ワタショウ

〒963-7731 福島県田村郡三春町下舞木字石田250-1

©2021 Watasho Co., Ltd.

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.