オンライン
無料相談

家づくり
LINE相談

土地情報 >>

■私たちはZEHビルダーに登録されています。■

 

年度ごとの目標と実績

ワタショウではZEHの普及促進に努めております。

<ZEHの周知・普及に向けた具体策>

自社主催の新築セミナーを開催し、イニシャルコストとランニングコストの比較による優位性、ZEH住宅採択の重要性をお伝えし、普及拡大を務めています。

<コストダウンに向けた具体策>

省エネ住宅の基本はコンパクトかつシンプルかつ凹凸の少ないプランを提案し、設計段階からコストダウンに向けた建物を提案しています。

<その他の取り組みなど>

建築関係団体のセミナーや講習会などに積極的に参加。
最新の情報を収集し、また、省エネ効率のよい資材を採用することで高性能かつ低コスト化を図ります。

 

私たちワタショウがZEHを勧める理由は

「健康で居られる住環境の提供」
「トータルコストのかからない家の提供」

になります。

 

ZEHとは

 

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入し、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。

 

簡単に説明すると・・・

「使うエネルギー」から「エネルギーを創る・削減量」を差し引き、「創る・減らすエネルギー」が0以上となる住宅。

『エネルギーの自給自足ができる家』をZEHと呼びます。

 

 

ZEHになると何かイイコトがあるの?

 

高い断熱性能や高効率設備の利用により、月々の光熱費を安く抑えることができます。

さらに、太陽光発電等の創エネについて売電を行った場合は収入を得ることができます。

 

高断熱の家は、室温を一定に保ちやすいので、「夏は涼しく、冬は暖かい」快適な生活を送ることができます。

さらに、冬は効率的に家全体を暖められるので、急激な温度変化でヒートショックによる事故を防ぐ効果もあります。

 

台風や地震など、災害の発生に伴う停電時においても、太陽光発電や蓄電池を活用すれば電気が使うことができ、非常時でも安心な生活を送ることができます。

 

 

ZEHの考え方は「高断熱」「高性能設備」そして「太陽光発電」です。

 

・高断熱住宅になると

高断熱住宅に住むようになると健康的になるという調査報告が上がっています。

建物全体の温度差が少なくなるので、ヒートショック対策や血圧の上昇の抑制、更には各種疾患の改善にも繋がります。

 

・高性能設備にすると

設備性能を上げると、イニシャルコスト(初期費用)が増えることになりますが、ランニングコスト(維持費等)を抑えることが可能になります。

 

・太陽光発電を設置すると

消費する電力を太陽光発電で創った電力で補うことが可能です。

また、蓄電池を導入すると、災害時の停電等に対応して電気を得ることができます。

その他にも、ZEHとして補助金を受けることができます。

 

 

UPCOMING EVENTS
近日開催のイベント

22.10.01 イベント

リフォーム相談会

22.10.02 イベント

リフォーム相談会

CONTACT
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-448-296

8:00~18:00(定休日 / 日・祝祭日)

有限会社 ワタショウ

〒963-7731 福島県田村郡三春町下舞木字石田250-1

©2022 Watasho Co., Ltd.

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.