BELSとは

 

Building-Housing Energy-efficiency Labeling System(建築物省エネルギー性能表示制度)の略称です。

住宅の省エネ性能について、第三者評価機関が評価し、認定することで、ラベリングし、建物の性能の可視化をすることを目的としています。

 

これは、2016年4月より建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)において、不動産業者等に「建築物の省エネルギー性能を表示するように努めること」が努力義務として求められるようになりました。

BELSは、この建物省エネルギー性能を認証するためのツールの一つです。

 

耐震性能と同様に、住宅の省エネ性能も目に見えるものではありません。

第三者評価機関が評価するので、メーカー独自の評価と比較してより信頼性が高いものとなります。

 

 

BELSのメリットは?

 

【第三者評価機関による評価なので信頼性が高い】

公的な第三者評価機関による基準を基に評価されているので、公平性、信頼性の高い評価書になります。

 

【★の数で一目で分かる建物の断熱性能】

断熱等級などとは違い、★の数で性能を示すので、一見して判断しやすいものとなっています。

 

【補助金申請に活用できる】

地域型住宅グリーン化事業やゼロエネルギー住宅の補助金を受けることができます。

 

【BELS評価を受けると資産価値を表す一つの指標になる】

建物の省エネ性能を分かり易く表示されているので、今後、中古住宅として売却等する際に、資産価値を高く評価する一つの指標となります。

 

 

ワタショウではBELS評価を全棟標準仕様としています。

UPCOMING EVENTS
近日開催のイベント

CONTACT
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-448-296

8:00~18:00(定休日 / 日・祝祭日)

有限会社 ワタショウ

〒963-7731 福島県田村郡三春町下舞木字石田250-1

©2022 Watasho Co., Ltd.

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.