2019.05.10

頭金は積まない方が良いその理由とは?

住宅コラム

住宅ローンの頭金って、2割以上積まなければいけないってホント?

住宅購入をお考えの際に
なにをおいても「頭金」「自己資金」をつくらなければいけない!
また、しっかり頭金をつくらないと「損!」「キケン!」
そのように考えるのではないでしょうか?
そもそも、頭金、自己資金と言う物は
何のためにつくらなければいけないのでしょうか?
それは、金融機関が皆さんに住宅ローンを貸す場合の融資条件に
自己資金を「2割積む」「2割以上積もう!」
と言う事があったからです。・・・
ところが、今や住宅ローンは1/4800種類以上もあると言われておりまして、
自己資金を積まなくても100%お貸しできますよ!
と言うタイプの住宅ローンもあります。
ようは、住宅ローンには様々な種類がありますから
融資条件の為に2割の頭金をどうしても積まなければいけない
と言う事は、ほぼ無くなったのではないでしょうか?
むしろ生活を考えましょう!

住宅ローンを組む際に自己資金はいくらぐらい必要?

自己資金を積む事によって、確かにローンは少なくて済みます。
しかし、自己資金を積めば
その分、手元の資金が無くなる事に注目していただきたいと思います。
例えば、子供の教育資金が 「アッ なくなってる!」
こんな事に後から気付いてもどうする事もできません!
したがいまして 「出す事」 「手元にお金を取り置くこと」
このバランスが非常に大切になってくる訳です。
「自己資金は積めば良いとは限りません」
今後のライフイベントを良く考え
いつ、どの時期にいくらぐらいまとまった資金が必要なのか事前に考えましょう
手元資金として、いくら取り置いておけば安全なのか?
「ローンを借りる事によって手元にお金の流動性を高める」
と言う発想を持っても良いのではないでしょうか。

参加無料 個別相談受付中。

『頭金って、どのくらい必要なの?』『土地が見つからないけど探してくれるの?』など、家づくりのお悩みのことを相談できるワタショウの相談会。郡山三春エリアの方はもちろん、はじめての方でも大歓迎です。

LINE@で簡単予約できます。