2019.04.26

ゆるりと家族が支えあう二世帯住宅で、笑顔あふれる日常を

お客様の声

 

青空の下、広いウッドデッキと緑の芝生が爽快なE様邸。

アウトドア好きのご一家は、お子さんが小さい頃から休日はキャンプに出かけるなど、自然と触れ合う生活を楽しんできたそうです。

 

現在はサッカークラブに所属する2人の息子さんをサポートし、練習や試合の応援に駆けつけています。

新しい住まいに暮らし始めて4年目を迎えた今、ご両親と寄り添う6人家族の日常はますます楽しみが広がっています。

 

 

 

ワタショウとのご縁は、奥様のご両親から。

 

「両親からワタショウさんの家を勧められた時に、ちょうど誠さん(弊社社長)の自宅の見学会があって母と行ってみました。その時に見た間取りや造作収納、デザインなどが私たちの理想にピッタリで、主人を誘って再び見学に行きました」と奥様。

「見学してひと目で気に入ったのはもちろんですが、誠さんとは同世代で話も合うし、一緒に家づくりができたらいいなと思いました」とご主人。

 

 

家づくりにあたっては、隣りで床屋さんを営む奥様のご両親と同居する二世帯住宅を希望。

現役の理容師として働くご両親とともに安心して暮らせる居心地のよい家づくりにこだわりました。

 

 

 

落ち着いた雰囲気のリビングダイニングとキッチン。

 

「ワタショウさんの造作収納に合わせて家具や電化製品を選んだので、すっきりまとまりました」と大満足。

生活時間が違うため、朝食は別々ですが、夕食は家族6人で広いテーブルを囲みます。

 

学校のこと、仕事のこと、サッカーのこと…ワイワイおしゃべりしながら食事を楽しんでいるそうです。

 

 

 

 

夕食のあとは、ご両親とご夫妻の4人はここでテレビを見ながらくつろぎます。

テレビの背面の重厚感のある壁のデザインもお気に入りだそうです。

 

「当初は予定になかったのですが、家をつくりながら良いと思えるものをどんどん加えていった感じです」と振り返るご主人。

「壁も素敵だし、間接照明もよかったね」と奥様。

 

試行錯誤しながら自分たちらしい家づくりを進めていきました。

 

 

 

 

LDKとつながる和室は、思い思いの時間が過ごせるセカンドリビングの役目も果たし、ゆとりをもたらしました。

 

「扉をオープンにすれば、家族みんなが同じ空間にいられるのがいいですね」とご主人。

 

将棋をしたり、寝転んだり、癒しの時間を過ごしているそう。

 

 

 

 

明るくモダンな和室は、木質感があふれる収納でやさしい雰囲気を演出。

夕食後や休日は子どもたちの特等席になります。「大人と違うテレビ番組を見たいときはここで」と奥様。

 

仲良し兄弟の後ろ姿にほっこり♪

 

 

 

 

奥様の希望を叶えた造作収納とキッチンカウンターをダークブラウンで統一して美しい空間に。

「キッチンに立つと、リビングダイニングはもちろん、ウッドデッキや階段まで見渡せるのがうれしい。親子どちらも安心です。」

 

背面の扉の向うには念願のパントリーを設けて、さらに片付けも完璧に。

 

 

 

 

柔らかな光に包まれる吹き抜けとリビング階段もご夫妻の希望のひとつ。

開放的で心地よく、どこにいても家族の気配を感じながら過ごせるのが魅力です。

 

 

 

 

吹き抜けを通して2階とつながる伸びやかな空間。

 

LDKから続く階段の先の右手にはご夫妻の寝室を。

「寝室に広いロフトをつくったので、これからは趣味などに使っていきたいですね」とご主人。

 

多様性のある家づくりで、ライフスタイルの変化に対応します。

 

 

 

子ども部屋はワンルームに。

かっこいい二段ベッドを置いて空間を有効活用。

常に美しさを保つご両親を見習って、お子さんたちも片付け上手に。

 

白を基調にしているので広々と見える効果もあります。

 

 

 

庭の芝生で元気いっぱいに遊ぶ仲良し兄弟を、ウッドデッキからうれしそうに眺めるご主人。

 

リビングとつながるデッキでは、家族や友達と一緒にバーベキューを楽しむことも多いそう!

LDKとフラットにつながるので、アウトドアリビングとしても大活躍しています。

 

 

 

 

リビングの一角に設けたコーナーには、壁にコルクボードを貼り、収納も用意。

「引き出しには学校などの書類を入れて、カレンダーには家族の予定を記入してチェックしています。自分が使いやすいようにしているので便利!」と奥様のお気に入りの場所に。

 

 

 

 

雑貨やインテリア好きの奥様が、玄関ホールに飾り棚をリクエスト。

思わず笑顔になるセンスのいい雑貨が迎えてくれます。

 

 

 

 

玄関にはシューズクロークだけでなく、アウターやサッカー用品もスッキリ収納できるスペースを設けました。

お子さんもサッカーの練習から帰るとすぐに自分でハンガーにかけて収納へ。

 

 

 

奥様のご両親との同居を願い、二世帯住宅を完成させたE様夫妻。

吹き抜けを通して家族の気配を感じられる空間構成や遊び心を加えたデザインや造作など、6人家族の日常を豊かにする彩る工夫が満載です。

2階の奥にはご両親の寝室があり、お二人でテレビを見たり、のんびり過ごしているそうです。

 

「この家で暮らすようになって、家族全員が健康になりました!一年中快適で気持ちがいいので自然体でいられます」と笑うご主人。

「以前の住まいでは子どもたちがずっと咳をしていたけれど、今はまったく出ません。風邪もひかなくなりました」と奥様もうれしそう。

 

 

ワタショウとの家づくりは、「とにかく楽しかった!建てたあともずっと長くお付き合いできるのも安心です」とご夫妻に笑顔があふれます。

お子さんたちの成長を見守りながら、二世帯の家族が寄り添い、ともに楽しむ暮らしを満喫しています。

UPCOMING EVENTS
近日開催のイベント

CONTACT
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-448-296

8:00~18:00(定休日 / 日・祝祭日)

有限会社 ワタショウ

〒963-7731 福島県田村郡三春町下舞木字石田250-1

©2022 Watasho Co., Ltd.

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.